FC2ブログ

Life is beautiful★

インテリアデザイナー・インテリアデコレーター・女性建築士です。WEBではインテリアの情報を発信中★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ


 スポンサー広告

紺色の壁紙と最近のアクセントクロス事情

ちょっと前は、「赤」の壁紙でアクセントを入れるご希望が多くありましたが、最近は「紺色」が多いです。

「紺」と言っても「こん」なにあります!(←今日はこれが言いたかっただけだったりします)

riri23.jpg

もちろん、他にも色々な「紺色」があります。家全体のコーディネートを考えながら、お似合いの「紺」を探してみてくださいね。

あ、他に最近のアクセントクロスの傾向も書いておきますね。
もちろん、我々の周囲で、というお話ですが。

・レンガ調がダントツです。

・フラワー系は、少し前はシックなものが多く出てましたが、最近は北欧系ブランド、又はそれ系の花柄が多いです。

・縦ストライプを、横使いする事が多い。

・アクセント、という意味からは逸れますが書斎については、4面共、あるいは天井まで全てダーク色にされたいという希望が増えた。

・クローゼット内部のクロスを変える傾向は減ってきました。

・寝室の天井を一段暗めにする希望も同じく。

・和室のアクセントは伝統回帰の柄選びの傾向。

・ヴィンテージの流れで、トイレは腰壁風クロスも人気。

・トイレの天井にカラーを入れる事が増えてきています。

・最近は、キッチン周りにアクセントクロスを使う事が新たな傾向。

・又、現在進行中の物件では1件だけですが、LDKの天井を木目のクロスにされたいというご希望が増えそうな予感がします。

・・・・・・・・

どうでしょうか。もう流行は終わったのでは、という種別もありますし、地域性や、お施主様のターゲット、その他もろもろで、傾向も異なるでしょう。ですから、あくまで当方の周囲という事でご理解いただきたいのですが、この様に、傾向が色々変化していくのを読み取れることで、色々な面白さがあると思いませんか。

私の場合は、色々と分析し、次のモデルハウスの企画の参考などに役立てています!

そうそう、それから、この前に「お客様が『インテリアする』時代」と書きましたが、お施主様のお好み、ご希望ははっきりとお持ちの時代ですけれども、「このメーカーのこの品番」とお施主様側で決められているとまではいきません。
ですからある意味、昔の様に「お任せ」の時代よりも、仕事の根本的な中身は濃くなっているというのが今の印象です。
お施主様に喜んで頂けるように、これからも精進していきたいと思います。

追記:過去にサイト上にて公開でご質問を受け付けていた事があり、リニューアルして今のサイトにアップしていくという「野望」(?)を実行しようとしているのですが、本業がそんなわけでなかなか更新できません、、、。先日、やっと1記事アップしました。ご参考になれば、、、。
押入れの無いワンルーム・物が多くて困ります。
関連記事
 にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ


 インテリアデコレーション

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。