FC2ブログ

Life is beautiful★

インテリアデザイナー・インテリアデコレーター・女性建築士です。WEBではインテリアの情報を発信中★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ


 スポンサー広告

手描きパース!(学生時代)そして今の3Dパース。

年が明け、4件の新築トータルコーディネート無事完了、他にカーテンだけのご提案が先日取り付けを完了。
内装計画の際は並行して3Dも作成します。家全体の色彩構成を把握する為に私の場合は必ず行っています。
プランニングボード作成は品番指定を行い、業者さんに任せていますが、出来上がったボードを再確認し、「やはりこっちかな」という場合などにも全体の把握は大切です。新築は外装も空間構成も今後の家具の買い替えなども考慮して内装を検討する必要があり、更にトータルな予算や工期を睨んだ施工性などに応じた選択も必要です。

かけだしの頃は、変な「力み」があったのを懐かしく思い出します。
我々はアーティストではないので、あくまでお客様優先の仕事。「こうした方が良い」ということでアドバイスしていたのは20年程前の私。今は個性の時代。住む人がインテリアを行う時代。なので、「こうしたい」という事を、いかに最適な状態で実現して差し上げるかという事に力を注いでいます。

ところで物持ちが良いのかどうか、今でも30年以上前の学生時代に作成したものを写真で保存しています。
いままで、何度引っ越しても、携えてきましたが、この年齢になれば「良い思い出」。
「本当にずっと持ってて良かった!」と感じます。
↓は、進級制作のパネルを撮影した写真から。手描きの彩色パースで、ロットリングは使わずにアウトラインも不透明水彩で描いています。(他は透明水彩をミックス)少しボケていますが、当時の流行が分かって面白いですね!

IMG_1737.png

「週末ハウス」のアトリエという設定の部屋。アンディ・ウォホールのマリリン。当時マイブームだったワシリー・チェア。

IMG_1736.png

写真を更に撮影したので、ますますボケていますが。その週末ハウスは、オールインワンなインテリア。
ユーリズ・ミックスのポスターや、モンドリアンの絵など。がありますね、しかし下手なパースですね(汗
この次の学年では夏休みに彩色パース100枚という課題が全員に課せられましたっけ。
パースを描いて収入を得られる様になったのは、ずっと後のこと。

↓ユーリズ・ミックス


そして現在の業務での3Dパース。
これは試作ですが(手前に一段下がってリビングがあります)。
壁紙などもプランに上る現物画像をWEBカタログよりダウンロードしてソフトに組み込み使用しております。
お打ち合わせの際もその場で修正やご提案ができますから、ここ数年ずっとそうですね。
perth.png

むかーし昔は、こういうテクスチャーを出すためには、マスクとボンベでエアブラシと格闘したものです。
良い時代になりました~!
関連記事
 にほんブログ村 インテリアブログ インテリアコーディネートへ


 日々雑感

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。